So-net無料ブログ作成
検索選択

大臣につけまつげは必要か? [なんとなくエッセイ]

稲田朋美防衛大臣が、シンガポールでの演説で、仏豪の女性大臣を見ながら、「われわれは共通点がある。同世代だし……グッドルッキング」とやって、「笑い」を取ろうとしたようだが、性差別発言と取られ(とくに海外メディア)、逆効果になってしまったことが話題になっている。

まあ、つけまつげもして、「それなりにがんばっておられるよう」であるが、自分で「グッドルッキング」と言ってしまったことは、弁護すれば(笑)、どうせ原稿は自分で書いたものではないだろうから、言えちゃったのでは? しかし、原稿を見ながらのこの演説と英語の発音の方が恥ずかしいような気もします。それにしても、「グッドルッキング」と言ったあと、受け狙いで笑ってみせたが、その笑いが、アジアの田舎のオバチャン丸出しで、これまた恥ずかし〜。名づけて、「安倍恥ずかし〜内閣」(笑)。

 

https://youtu.be/JIR3aGTASYc




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る