So-net無料ブログ作成
検索選択

高尾長良『影媛──古語を使用というから買ったが……(★) [Book]

『影媛』(高尾長良著、 2015年2月、新潮社刊)


 


なんのことはない、地の文は、そのへんの作文。さるインタビューでは、現在医学生の著者は、医師の道と文学を両立したいと答えていたが、どちらの分野も、ナメられたものである。虻蜂取らずが関の山だろう。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る