So-net無料ブログ作成
検索選択

スティーヴン・W・ホーキング『ホーキング、ブラックホールを語る:BBCリース講義』 ──こなれ感がちがう、お得な本(★★★★★) [Book]

『ホーキング、ブラックホールを語る:BBCリース講義』(

スティーヴン・W・ ホーキング 著、佐藤 勝彦 (監修), 塩原 通緒 (翻訳)、早川書房 (2017/6/22)刊)

 

ブルーバックスのような本だと、難しい説明から入るので、導入部で投げ出してしまうが、本書は、かなり薄い本で、そのメカニズムが構造的に即座に頭に入り、かつ、宇宙の成り立ちの基本もつかめてしまう。つまりは著者の頭が抜群によく、かつ、この分野の第一人者で、しかも、ほかの文献も読み込み、こなれているという感じである。これを読まないテはない。しかも、何度でも読みたい本である。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る