So-net無料ブログ作成

10年前の号外よ、もう一度! [政治]

【10年前の号外よ、もう一度!】

 

早稲田大学、戦う憲法学者、水島朝穂氏の「直言」

これは、6月30日に書かれたものだそうです。

「号外」の写真は、10年前、第1次安倍内閣の終わりの時のもの。

 

http://www.asaho.com/jpn/index.html





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【「豊田氏所属の派閥会長が、豊田氏擁護」の記事に関して】 [政治]

豊田真由子氏の秘書、高速を逆走していた 所属派閥の細田博之会長が明かす

 

豊田氏「暴行」報道】所属派閥の細田博之会長「いろんな事情ある」と擁護

 

(以上、「ライブドア・ニュース」より)

 

****

 

あのテープを聴くかぎり、ただの「叱責」ではない。長々としつように、狂気じみて、責め立てていた。叱責で、「このはげ〜」とか言うか? 背後から殴られたら、逆走でもなんでも、安全運転はできない。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/13258557/



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自衛隊につけまつげは必要か(笑)? [政治]

とゆーか、はよ、「離党届け」を出して「入院」した方がいいのでは? あ、つけまつげも忘れずにね、病院でもつけまつげは必要かもしれないから(笑)。
 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜ、安倍政権は安泰か? [政治]

いま、秘書が100人やめたとか、「豊田真由子」氏の「悪」が世間に出回り、この時とばかり、この人をやり玉にあげ、いい気になっている人々をFacebookで見かけるが、

 

もしかして、「不祥事」→「離党」という「お約束」は、「公認」の秘密裏のルールとしてあるのかも。ネトウヨたちの言うとおり、「安倍首相とは関係ない」で、終わるかも……。この人の「悪さ」をいくら言い立てても意味ないということが、わからない人々もまた、「安倍政権安泰」を支えている。

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自民党支持率はなぜ下がらない? [政治]

Facebookで、「豊田真由子事件」について、「安倍総理には関係ない」というコメントをしている人がいて、「いいね!」が60もついていた。その人はまた、小沢一郎氏が自民党を批判した記事に対しても、氏の過去の「不祥事」?をやり玉にあげ、「60過ぎのジジイは引っ込んでろ!」とのコメントも寄せていました。そして、そういう「意見」はほかの多くの人にも見られました。その人のページを見ると、狭い地域で、「××組合長」など、PTA(って今言いますか?)的規模の地域活動をしているようでした。そういう人々を「洗脳」して、支持者にしているのでは? と思った。

 

ネトウヨとか変質者(PTA会長が、小学生を殺害した事件がありましたね)はこういうところにうじゃうじゃいて、そういう人々を、「組織的」に取り込んでいるのが、自民党支持率下がらない原因のひとつではないか。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

墓穴革命 [政治]

ロシアなら、記者はすでに暗殺されているだろう。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思想統制 [政治]

「イスラム国」は、青年を洗脳し、自爆「単独犯」として行動させる。ゆえに「共謀罪」は効果なし。国民の思想を縛る目的しか考えられない。

テロの多くは単独犯 [政治]

テロの多くは単独犯による自爆テロであり、共謀罪法では防げない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ズレてるのはどっち?──南スーダン情勢と「最高機密」認識 [政治]

 


「安倍政権が昨年9月19日、安保法制、戦争法を強行してから1年。この法制は全面的な運用段階に入ろうとしています。南スーダンPKOに派遣する自衛隊に駆けつけ警護や宿営地共同防護など、安保法制に基づく新任務を付与することを想定し、訓練を開始しましたが、武器使用基準などを定めた部隊行動基準も、いかなる訓練を行っているかも、一切、明らかにしていません。全て国民に隠してことを進めるつもりでしょうか」(共産党 志位和夫委員長)


 


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2879368.html


 


↑この質問に対して、安倍首相は、


 


「「政府としては平和安全法制の運用には国会が従前に関与し、国会の民主的統制としての機能を果たす、との5党合意及び、国会における付帯決議の趣旨を尊重し、適切に対処してまいります。国民の皆さまに一層のご理解をいただけるよう努力を続ける考えであります」(安倍首相)


 


 と、イミフな回答をし、


 


「南スーダンの情勢は比較的安定していて、内戦状態にはない」と答えている。


 


 


また、この質問をもとに、Facebookの某氏(名前を忘れた(笑))と、泥氏(元自衛隊にいて、今は、「反自民」を標榜しているが、共産党を間接的に攻撃している)が、「どんな武器を使っているかなど、最高機密を知らせるわけがない。志位和夫委員長はズレている、と嗤っているのを、「とりあえず反自民で」のグループがシェアしていた。このあたり、「とりあえず反自民で」のグループがどういう立場なのか、何を考えているのか、疑問に思った。


 


まあ、誰も海外のサイト、ニュースなど見たりしないのだろう。まず、常識からいって、アメリカは、「南スーダンでいかなる武器を使っているか」「いかなる活動をしているか」程度の情報は公開している。


 


この、志位和夫氏を嗤っているオッサンたちにとっての「最高機密」とはその程度のものなのだろう。


 


南スーダンでは、ごく最近も、化学兵器を市民に対して使ったというので、アムネスティ・インターナショナルが抗議していた。また、合計百万人以上の国民が南スーダンから脱出した(難民になる)と「ル・モンド」の記事にある。


これでも、「情勢は安定していて、内戦状態にはない」のか?


 


 


https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_weapons_of_the_United_States_Marine_Corps


 


 


https://fr.news.yahoo.com/soudan-accusé-dattaques-chimiques-meurtrières-105826507.html


 


http://www.lemonde.fr/soudan-du-sud/


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る