So-net無料ブログ作成

【詩】「アテネ」 [詩]

「アテネ」

 

おとうさま、あなたが病に対してパロールを拒んだ時から、死すべき者たちは苦しまねばならなくなりました。

わたくしは、そのものたちのエスを癒すため、ニューヨークという大都会で、春をひさぐ仕事を始めました。

 

アテネ、ゼウスの娘。

ゼウスの毒の

解毒剤

エス、人間の核

これを失えば、

死。

フロイトを読まないものには、

知はないも同然、

トライベッカの

殺人。

 

エース。花びらのように

舞って、見せる

裏側。

ラカンの正式な

弟子でもないものが

著作の紹介は

絶望的な

企て。

 

鏡像、男根、アリストテレス。

無意識、他者、ハイデッガー。

 

にーんげんなんて

いちじの逃避

 

というわけでおとうさま、わたくしが

オリンポスに帰るのは

3000年後でございます。

それは、ゼミナールの終わり

分析、対決、研究。

 

オリンポスの神々の仮面には

以下のことが刻まれている。

 

「無意識は一つのランガージュのように構成されている」

「無意識とは他者のディスクールである」

 

Le stade du miroir comme formateur de la fonction du Je

 

 telle qu'elle nous est révélée dans l'expérience psychanalytique*

 

絹の靴下は、私をだめにする〜♪

 

 

 

* Jacques Lacan "Écrits "(Points)小題P89より)

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。