So-net無料ブログ作成

「性被害ビジネス」〜? [社会]

「性被害ビジネス」なんちゅービジネスがあるんですか? そんなビジネスがあったら、安いお金で体売っている全世界の女性は救われますよ(笑)。

 

https://johosokuhou.com/2019/03/27/13290/?fbclid=IwAR0LASRxHipFDmzS2nUfo-oTY8sFDXlojDmCz7gFhRLzjL-95qfyEC-xqRs



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

『新潮45』の白眉(笑) [社会]

「テレビなどで性的嗜好をカミングアウトする云々という話を見る度に苦り切って呟く。「人間ならパンツは穿いておけよ」と。性的嗜好など見せるものでも聞かせるものでもない。」(「新潮45」の小川栄太郎氏の「論文」?より。だいたいこのテードの文章を載せていたザッシですよ)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セクハラ予防、私の場合 [社会]

私、大学在学中から地方紙記者として働いてました。華道の安達瞳子さんを取材しました。その後、瞳子さんに気に入られて、また取材してくださいと言われたと、会社の営業のオッサンが言ってきて、日曜日だというのに、車に乗せてってやる~って、住まいの近くまで迎えに来たんですが、そのオッサン、先輩記者が、「強姦したというウワサがある」と言ってたので、「日曜は仕事しません!」と断りました。それで、安達さんとのご縁を失いましたが、まー、セキュリティも万全だったと……@何十年も前の経験談(爆)



 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「セクハラされる女性も悪いという意見に怒る」意見に対して [社会]

「『セクハラされる女性も悪いという意見に怒る』意見に対して」


 


「女性の方も悪い」という高齢女性がいっぱいいて……というブログでのご意見のコメントして↓


 


いや〜、私なんかも、その高齢女性のひとりになってしまうかもしれません(爆)。というのは、今の日本は、東南アジアなどの貧しい国で、売春を余儀なくされる、あるいは、少女たちが十分守られていない、あるいは、太平洋戦争時の「慰安婦」のような弱い立場にあるわけではなく、今問題化しているぶんだけでいうと、ジャーナリストです(レイプも含めて)。十分身を守れるほどでないとジャーナリストは務まらないと思います。そして、もし、財務事務次官がイヤらしいことを言い出したら、「それセクハラですよ!」というべきだったのでは?と思います。それで会社をクビになったら、そのときこそ、「戦う時」ではないでしょうか? その時に、『週刊新潮』などに行けばいいのでは?





 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本でのセクハラ対策 [社会]

日本でのセクハラ対策。
スケベ丸出しのオッサンとのふたりきりの仕事は、会社に「護衛」を要求すべし(爆)!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セクハラ [社会]

 欧米では、容姿をほめただけでセクハラになるという時代に、セクハラに対する認識度が低すぎる。女性も、「きれい」とか言われたがっているようでは……。
 スケベ顔のオッサンと食事などという仕事がありますかね?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東日本大震災から6年目 [社会]

東日本大震災から6年目の現在、被災3県(岩手、宮城、福島)のうち全都道府県に避難されている方々が12万3000人、仮設住宅にいらっしゃる方々が3万4000人いらっしゃいます。これらの方々が、1日も早く、ご自分の家で暮らせるようになることをお祈りします。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野生の動物を狩る悪趣味 [社会]

ジンバブエの象徴であった、マスコット・ライオン「セシル」が殺され、アメリカのハンターの歯科医が捕まった。セシルは、頭を取られ、皮を剥がされた状態で放り出されていたとか。立証されれば、懲役15年くらいになるらしいが、その歯科医のサイトは炎上。何十万の動物を愛する人々の抗議を受けている。その歯科医、狩猟がシュミで、ほかのライオンや豹、サイなどの死体の前で笑っている写真が公開されているが、ほんまにむかつくわあ〜。「丸腰」の野生動物を撃って、満足感を得るなど、吐き気がする!


 


http://liberationdephilo.blogs.liberation.fr/2015/07/28/lete-meurtier/?utm_campaign=Echobox&utm_medium=Social&utm_source=Facebook

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「新国立白紙」→すでに立ち退きさせられた人々はどうなる? [社会]

「新国立」白紙は、安倍首相の、安保法案強行採決で堕ちたダメージの回復を狙ったのでは? という声が各所からあがっているが、「新国立」の用地は、すでに移転させられた人々、壊された建物も厖大で、すでにかなりの金が使われている。その費用をさっ引いてから予算をたてないとね。問題は、デザインではなく、「金の流れと責任関係の明確化」でしょう。白紙にすればそれもうやむや……。


 


http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150718-OYT1T50105.html?from=ytop_main2

 


レイシズム(差別主義者) [社会]

「ジューヌ・アフリック(若いアフリカ)」というメディアより(原文フランス語)

 

 

イスラエルの、ネタニヤフのリクード党の属し、内務大臣である人物の妻で、大手メディアの家族出身でメディアにもしばしば登場して、単刀直入の発言をしている女性が、ツィッターで(七万フォロワー)、オバマに関する人種差別主義の「冗談」を発信したのち、すぐに批難の嵐となった。すぐに削除されたが時すでに遅し──。

 

「オバマコーヒーってどんなのだと思う? ブラックで薄い(バカ)なコーヒーってことよ」(ツイートは英語)

 

彼女の夫はすぐに、オバマ大統領にあてて、謝罪した。

その数日後に、チャールストンでの、人種差別主義者の若者による襲撃があった。

 

コメントの中には、「黒人に対するものは『冗談』と言われるが、これがユダヤ人に対するものなら『ユダヤ人差別』というに違いない」というものもあった。

 

http://www.jeuneafrique.com/238441/societe/la-blague-raciste-sur-obama-de-lepouse-de-ministre-israelien-de-linterieur-fait-un-tolle/

 

*****

 

「私見」

 

この記事を取り上げたのが、アフリカ系のメディアであることに注目。アメリカでの黒人は、大統領が黒人(とはいえ、母親は白人のハーフ)になっても、まだ存在しつづけている。とくに、白人警官が黒人の若者を射殺しても、無罪にされるケースなど。「レイシズム(人種差別主義)」は、深く育っていて、その「発露」が、チャールストンでの襲撃となった。

 

逮捕された若者の表情をみると、これ以上はないというほど「憎しみと不機嫌」(反省などという慎ましやかなものは、どこにも存在し得てない)を表している。このような表情はいかに作られたのか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感