So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

短歌@20180701 [短歌]

       


 


                日いづるもおなじ海でもアテネゐる


               トロヤの浜に春はたつらむ?












nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「定家に会いに」5(ゴール) [短歌]

「定家に会いに」5(ゴール)

 

小倉山二〇一八夏の色定家にあひたるひるぞうれしき

 

To see Teika 5 (goal)

 

At Mount Ogura

Year of 2018 in the color of summer ;

How happy to see Teika's spirit 

In the broad daylight.

 

(京都嵯峨野、小倉山のふもとから中腹に建っていた定家別荘地跡にある常寂光寺にて。時雨亭跡地の石碑などあり。定家はこのゴージャスな別荘地で、「新古今和歌集」などを編集したと言われる)



jo180613_1.jpg

joja180613_3.jpg

joja180613_4.jpg

joja180613_5.jpg





nice!(2)  コメント(0) 

「定家に会いに」4 [短歌]

「定家に会いに」4


 


目覚めれば青いもみぢをふく風に水無月のゆめいとゞふりゆく


 


To see Teika 4


 


When I wake up from a nap,


The wind that blows through


The green leaves of maple,


The dream of June slips


Farther and farther away.


 



aomomiji.jpg




 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「定家に会いに」3 [短歌]

「定家に会いに」3

 

獣のまなざしはひかりばかりをゆくへとて茄子より冴える真昼の空

 

 

To see Teika

 

Only the look of the animal,

Still bright, indicates

Where the light went :

The brightness of the midday sky

Is clear to bear than the flower of the eggplant.

 

****

 

(写真は、とりあえず花をつけたベランダの茄子)

nasu1.jpg

nasu2.jpg

nasu3.jpg

nasu4.jpg






 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「定家に会いに」2 [短歌]

「定家に会いに」②

 

見わたせば花ももみぢも青のなか二〇一八夏のベランダ

 

To see Teika 2

 

In this wide landscape

There are trees as maple

All of green now

2018 summer in my veranda.

 

****

 

(写真は、拙宅ベランダよりの眺め、定家自筆「明月記」(ドナルド・キーン著「日本文学の歴史4」(中央公論社)より)

 

 veranda1.jpg

meigetsu.jpg



 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「定家に会いに」1 [短歌]

 

「定家に会いに」1

 

源氏結ぶ夢の浮き橋夢見れば定家届ける子犬ありけり

 

 

To see Teika 1

 

If I dreamed the floating bridge of the dream

that ends the tale of Genji and

Teika brings me a new puppy.



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短歌@20180601 [短歌]

       


     ときは今天が下しる五月哉光秀とほく平成を閉ず


 


             Honnoji2w.jpg





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短歌@20180530 [短歌]

 


獣(けもの)焼くと岡井隆は詠みたるが同じ豊橋の精霊を知るもの



w180529s_1.jpg





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短歌@20180529 [短歌]

     

     肉球に触れれば固く跳ねかえす

         生のあかしを誰にあかさん

w040425.jpg



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

けふの一首@20170122 [短歌]

 

 寒に耐へ肩寄せ合ひて夢を見る女房たちの禁色は赤

 (『紫式部日記』を読んで)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感